11月のセレクト食の紹介です

1月15日(水)、16日(木)にセレクト食を行いました。

H2911.jpg

A:鮭のくるみ味噌焼き  
H2911鮭
B:海老ときのこの和風スパゲティ
H2911スパゲティ

主食:むかごご飯
副菜:柿と山菜の白和え
    長芋となすのおろし煮
デザート:栗まんじゅう

【食材一口メモ:栗】 
 栗の渋皮には『タンニン』というポリフェノールの一種が含まれています。タンニンは強い抗酸化作用を持ち、老化防止に効果があります。渋皮煮は効率的にタンニンを摂る良い料理です。また、栗には白米に少ない『ビタミンB1』を多く含んでいるため、栗ごはんは栄養面から見てバランスのとれたメニューです。ビタミンB1は糖質やアミノ酸の代謝に関わっています。

 食卓に栗が加わると、一気に秋らしくなりますね。料理やおやつなどに栗を使って、秋を感じてみて下さい。

管理栄養士/齊藤茜

10月の特別食の紹介です

10月18日(水)・19日(木)に特別食を提供しました。

H2910.jpg

【メニュー】
松茸ごはん
鶏の山賊焼き
厚揚げとけんちん煮
白菜と春菊とろろがけ
スイートポテト

【食材一口メモ:黒こしょう】
山賊焼きに使われる黒こしょうには辛味成分である『ピペリン』が含まれており、体のエネルギー代謝を活発にしたり、体温を高めて代謝促進効果が期待出来ます。肉の臭み消しや防腐効果も期待出来ます。

だんだんと気温が低くなり、冬に近づいていますね。
風邪やインフルエンザが流行り出す頃ですので、体調には十分気を付けてお過ごしください。


管理栄養士/齊藤茜

9月セレクト食の紹介です

9月13日(水)、14日(木)にセレクト食を行いました。
H2909.jpg

A:鮭のソテー きのこクリームソース
H2909鮭

B:きのこクリームパスタ
H2909パスタ

主食:サフランライス
副菜:フレッシュサラダ
    ごぼうと豆のトマト煮
デザート:モンブラン

【食材一口メモ:ごぼう】 
 ごぼうには不溶性食物繊維のリグニン、水溶性食物繊維のイヌリンが含まれています。イヌリンは腸の運動を活発にし、大腸癌の原因物質を体外に排出してくれる役割があります。

 ごぼうは洗って笹がきや一口大にカットしてから冷凍し、使う分のみ取り出せるようにすると便利です。ぜひお試しください。

管理栄養士/齊藤茜

8月セレクト食の紹介です

8月16日(水)、17日(木)にセレクト食を行いました。
H298sere.jpg

A:カレイのムニエル レモンバターソース

H298鶏

B:鶏肉のムニエル レモンバターソース

H298カレイ
主食:コーンご飯
副菜:モロヘイヤとオクラのサラダ
    ズッキーニとパプリカのソテー
デザート:メロンゼリー

【食材一口メモ:モロヘイヤ】 
 モロヘイヤはビタミン・ミネラルを多く含んでいます。特に、抗酸化作用を持つβ-カロテンを多く含み、風邪の予防やアンチエイジングなどの効果が期待出来ます。モロヘイヤの特徴でもある独特の粘り気には、胃や消化器の粘膜を保護する働きを持つ成分が含まれています。

まだまだ暑い日が続きます。体調に気を付けて、暑い夏を乗り切って下さい。


 管理栄養士/齊藤茜

7月セレクト食の紹介です

7月の特別食を提供しました。
特別食写真
 
【メニュー】
ひつまぶし
じゅんさいときゅうりの酢の物
夏野菜の煮物
水まんじゅう

【食材一口メモ:お酢】
お酢は、夏バテになりやすいこの時期におすすめの調味料です。
暑い日が続くと食欲不振になりがちですが、お酢の酸味は消化液の分泌を促す為、
食欲アップが期待出来ます。
また、お酢に含まれるクエン酸は、炭水化物をエネルギーに変えるのを手伝うだけでなく、老廃物の排泄を促す効果もある為、疲労回復が期待出来ます。

今年の夏は、夏バテ予防にお酢を使った料理を取り入れてみてはいかがでしょう。

管理栄養士/織田愛子
プロフィール

いつきクリニック一宮

Author:いつきクリニック一宮
いつきクリニック一宮

〒491-0932
愛知県一宮市大和町毛受字辻畑47-1

TEL (0586)47-7005
Fax (0586)47-7627
URL http://ituki.com/ichinomiya/index.html

内科・小児科・循環器科
皮膚科・透析センター

「日々のちょっとしたニュース」・「イベント情報」・「医療情報」・
「患者様からの貴重なご意見」等様々な内容で更新していきたいと思います。

お気軽にのぞいてみてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR