今年も市健診の時期になりました!


梅雨の時期となり暑い夏も近づいてきましたが、
いかがお過ごしですか?
さて、今年も一宮市の健康診断の時期がやってまいりました。

例年は5月から始まる市健診ですが、コロナウイルスの影響により
今年は6月からに変更になっております。

特定健診は受診券をお持ちの方が対象となりますが、
がん検診は一宮市にお住いの40歳以上の方は
誰でも受診可能です!


1

2

毎年健康診断を受診されている方もそうでない方も
この機会を利用して健康診断を受診してみてはいかがですか?

9月・10月はご予約が混み合いますので、お早めにご受診頂くことをおすすめします。 

もちろん当院でも様々な健康診断をご受診いただくことが可能ですので、少しでも気になる方はご連絡お待ちしております!

                         事務 池口 彩花

開院記念日ブログ2020

いつきクリニック一宮は平成14年5月1日に開院しました!

令和251日に開院18周年を迎え、19年目に入りました。

今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行(パンデミック)が起こり、わが国においても非常事態宣言に基づいて厳戒態勢が続いています。
この感染症がいつ収束に向かい、終息するのか、先行きが不透明な状況が続いており、不安を抱いている方も多いと思います。外出自粛により不自由な生活もまだなお続いています。

先日テレビのドキュメンタリー番組で、医療現場の最前線で働いている医療従事者が 「希望はあります。いつか終わります。前に進んでいるということは終わりに向かっているんで。」 と言っていました。

希望をもって一日一日やるべきことをやって乗り越えていくしかありません。
今は厳しい状況でも、止まない雨はありません。明けない夜もありません。
少しでも早く普通の生活に戻れる日が来ることを祈るばかりです。

いつきクリニック一宮としましては、今後も地域に密着した医療、より質の高い医療を目指して、スタッフ共々取り組んでいきたいと思います。

これからも皆様のお役に立てるよう、精一杯努力する所存でございますので、宜しくお願い申し上げます。

                               令和2年5月1日
                                 院長 水谷憲威

制服がリニューアルしました


日より職員の制服が変わりました!

新型コロナウイルス流行・緊急事態宣言等のネガティブなニュースが日々発信され、いつ自分が感染するか分からない状況で不安になることもありますが、心機一転!

制服も気持ちもリフレッシュし、職員一丸となって、今まで以上に安心・安全な医療提供を心がけたいと思います。


1階

 (1階スタッフ)

2階

 (2階スタッフ)

感染予防~当院の取り組み~

《感染予防対策について》

現在当院では、新型コロナウイルス対策として、感染予防の為に次亜塩素酸ナトリウム活性水にて環境消毒を行っております。

細目に人の手に触れる場所をふき取り、感染予防に取り組んでいます。
また、手指消毒液も各場所に配置しておりますので、お気軽にご使用下さい。

みなさんは何か感染予防の対策は行っていますか?

現在は薬局などでもマスク等の予防対策品も売り切れが続いており、
品薄状態となっている為、不要な外出は控えることが感染予防に繋がります。

外出時はマスクを着用する事はもちろんですが、マスク不足の今できる事として
携帯用の消毒を持ち歩き細目に手指消毒を行うなど各々で感染予防をすることも大切です。

自分自身が感染してしまわない為にも各自で予防対策に努めましょう!!!

何か気になることがありましたらお気軽にお声かけ・お問い合わせ下さい。

また、37.5℃以上の発熱呼吸器症状がある方で下記に該当する方は医療機関に直接来院せず『帰国者・接触者相談センター』へ連絡をし案内に従って対応して下さい。

①新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触した者
②発症前14日以内に、中国に渡航または居住していた者
③発症前14日以内に、中国に渡航または居住していた者と濃厚接触した者

電話番号 ☎(0586)72-1699(一宮保健所)
平日:午前9時~午後5時まで
夜間・土日祝:24時間オンコール体制

看護師の絆

~ HISTORY ~

200251日、いつきクリニック一宮が開院してもうすぐ19年目に突入しようとしています。
クリニックが開院する一か月前に私たちは立ち上げメンバーとして出会いました。

ベッドもコンソールも何もない透析室、「広くてキャッチボールが出来そうね」と話したことを思い出します。
病室にはベッドがありました。明るくて綺麗な印象でした。

でも、ゴミ箱などの小物がありません。
私たちは、掃除をしたり、物品の配置を考えたり足りない小物を買いに行ったり、毎日暗くなるまで開院準備をしていました。
決まり事も、マニュアルもなく、ドタバタな毎日でした。

どんなクリニックになるんだろう?患者様は来てくれるんだろうか?
期待不安ドキドキワクワクハラハラ、忙しくて楽しい一か月間でした。

そして、開院して直ぐには入院患者様がいませんでした。
透析患者様も1人、2人と徐々に増えていきましたが、
「広い透析室がベッドでいっぱいになるのだろうか?」と、内心心配でした。

…現在の透析ベッド数は59、透析患者様は165名になりました。…

透析看護師の立ち上げメンバーは常勤8人、パート1人いましたが、
時がたつにつれメンバーも入れ替わり、若かった3人も古株になってしまいました。

入職10年目には一緒に韓国旅行に行きました。
毎年日帰りバス旅行にも行っています。
20年目はどこに行こうか相談中です。

定年後の余生は毎日一宮モーニングに行こうね!!!

2月ブログ

これから何が起こっても

何歳になっても

大切な仲間だ!!!


透析・病棟看護師 清水宣子
プロフィール

いつきクリニック一宮

Author:いつきクリニック一宮
〒491-0932
愛知県一宮市大和町毛受字辻畑47-1

TEL (0586)47-7005
Fax (0586)47-7627
URL https://www.ituki.com/ichinomiya/


内科・小児科・循環器科
皮膚科・透析センター

「日々のちょっとしたニュース」・「イベント情報」・「医療情報」・
「患者様からの貴重なご意見」等様々な内容で更新していきたいと思います。

お気軽にのぞいてみてください。

最新記事
アクセスカウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR