感染予防~当院の取り組み~

《感染予防対策について》

現在当院では、新型コロナウイルス対策として、感染予防の為に次亜塩素酸ナトリウム活性水にて環境消毒を行っております。

細目に人の手に触れる場所をふき取り、感染予防に取り組んでいます。
また、手指消毒液も各場所に配置しておりますので、お気軽にご使用下さい。

みなさんは何か感染予防の対策は行っていますか?

現在は薬局などでもマスク等の予防対策品も売り切れが続いており、
品薄状態となっている為、不要な外出は控えることが感染予防に繋がります。

外出時はマスクを着用する事はもちろんですが、マスク不足の今できる事として
携帯用の消毒を持ち歩き細目に手指消毒を行うなど各々で感染予防をすることも大切です。

自分自身が感染してしまわない為にも各自で予防対策に努めましょう!!!

何か気になることがありましたらお気軽にお声かけ・お問い合わせ下さい。

また、37.5℃以上の発熱呼吸器症状がある方で下記に該当する方は医療機関に直接来院せず『帰国者・接触者相談センター』へ連絡をし案内に従って対応して下さい。

①新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触した者
②発症前14日以内に、中国に渡航または居住していた者
③発症前14日以内に、中国に渡航または居住していた者と濃厚接触した者

電話番号 ☎(0586)72-1699(一宮保健所)
平日:午前9時~午後5時まで
夜間・土日祝:24時間オンコール体制

看護師の絆

~ HISTORY ~

200251日、いつきクリニック一宮が開院してもうすぐ19年目に突入しようとしています。
クリニックが開院する一か月前に私たちは立ち上げメンバーとして出会いました。

ベッドもコンソールも何もない透析室、「広くてキャッチボールが出来そうね」と話したことを思い出します。
病室にはベッドがありました。明るくて綺麗な印象でした。

でも、ゴミ箱などの小物がありません。
私たちは、掃除をしたり、物品の配置を考えたり足りない小物を買いに行ったり、毎日暗くなるまで開院準備をしていました。
決まり事も、マニュアルもなく、ドタバタな毎日でした。

どんなクリニックになるんだろう?患者様は来てくれるんだろうか?
期待不安ドキドキワクワクハラハラ、忙しくて楽しい一か月間でした。

そして、開院して直ぐには入院患者様がいませんでした。
透析患者様も1人、2人と徐々に増えていきましたが、
「広い透析室がベッドでいっぱいになるのだろうか?」と、内心心配でした。

…現在の透析ベッド数は59、透析患者様は165名になりました。…

透析看護師の立ち上げメンバーは常勤8人、パート1人いましたが、
時がたつにつれメンバーも入れ替わり、若かった3人も古株になってしまいました。

入職10年目には一緒に韓国旅行に行きました。
毎年日帰りバス旅行にも行っています。
20年目はどこに行こうか相談中です。

定年後の余生は毎日一宮モーニングに行こうね!!!

2月ブログ

これから何が起こっても

何歳になっても

大切な仲間だ!!!


透析・病棟看護師 清水宣子

新年あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。

皆さまにおかれましては、穏やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年は元号が平成から令和に変わり、新天皇御即位の行事がおごそかに行われ、新しい時代の幕開けの年でした。

大和町の長寿会におきましては、サルコペニアのお話をさせていただきました。サルコペニアとは、筋肉量が減少し、筋力や身体機能が低下している状態のことをいいます。当院では患者さんや地域住民の方を対象とした健康教室も行っています。

スタッフ一同、本年も皆さまの健康管理をサポートできるよう、全力で日々精進してまいります。
今年は東京オリンピックが開催される年であり、スポーツの祭典に盛り上がることと思います。
皆さまにとりまして幸多い年になることを心から祈念して、新年の挨拶と致します。

本年もよろしくお願い申し上げます。

令和2年1月1日
いつきクリニック一宮 院長 水谷憲威

癒しの空間 ~秋冬~

寒さが身にしみる季節になってきました。
いかがお過ごしでしょうか?病棟・透析担当の看護助手の森です。

私たちの仕事は看護師さん・臨床工学技士さんのサポートをしながら
患者様のお世話をしています。

透析を続けていくのは体だけでなく心にも大きな負担を感じる一生続けていかなければ
いけない治療となります。
その中で患者様とスタッフとの交流で負担を和ぐこともあります。

私は3年前から透析室待合室に季節に合わせたディスプレイを展示しています。
1年目は作品も小さい物でしたが、年々数も増え、なるべく手作りにこだわってきました。

今では患者様からの声も多く、お褒めの言葉も頂けるようになってきました。

大きなことは何もできませんが患者様に寄り添う看護のお手伝いが出来るようこれからもいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています。

thumbnail_DSC_0597_20191103080953[1]

10月の作品(紅葉・ハロウィン)

thumbnail_DSC_0611_20191114182424[1]

12月の作品(クリスマス)




第61回腎臓病教室を開催しました

112日(土)に第61回腎臓病教室を開催しました。

今回は「お悩み解決!あなたの疑問にお答えします!」をメインテーマとし、患者様に普段疑問に思っている事などを事前に聞き取りを行い、教室の構成を考えました。

2

管理栄養士の織田からは食生活編、臨床工学技士の江場からは生活充実編としてそれぞれお話しをさせて頂きました。
初めての試みでしたが、患者様より積極的な質問もあり充実した教室となりました。

3

1

次回は20205月頃の開催を予定しています。
皆様のご参加をお待ちしております。 臨床工学技士 小川晃敬

プロフィール

いつきクリニック一宮

Author:いつきクリニック一宮
〒491-0932
愛知県一宮市大和町毛受字辻畑47-1

TEL (0586)47-7005
Fax (0586)47-7627
URL https://www.ituki.com/ichinomiya/


内科・小児科・循環器科
皮膚科・透析センター

「日々のちょっとしたニュース」・「イベント情報」・「医療情報」・
「患者様からの貴重なご意見」等様々な内容で更新していきたいと思います。

お気軽にのぞいてみてください。

最新記事
アクセスカウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR